フィットちゃんのランドセルと一緒に入学式

フィットちゃんのランドセルと一緒に入学式を迎える・・・・・

小学校では、幼稚園や保育園と違って教科書を見ながら、先生の話を聞いて勉強するようになります。

また、身の回りのことは全部自分でやらなくてはいけません。

小学校へ入学することは、子どもが自立への一歩をふみだすことです。

入学式は、その門出を祝う式典ですね。

小学校入学までに、自治体から入学通知書が届きます。

その後入学届を提出したり、入学説明会に参加したりして入学の準備を進めます。

フィットちゃんランドセルや上履き、筆記用具など入学式に必要なものを準備しておきましょう。

入学式当日は、親子ともにフォーマルな服装でのぞむのが基本です。

フィットちゃんのランドセルを背負った子供と一緒に、通学路を歩いて学校に向かい、式が始まる前に校門や校庭で記念撮影をしておきましょう。

小学校では制服がないことが多いので、入学式にはフォーマルな服装で臨みます。

事前の入学説明会などで、服装についての指導があるはずなので、それに従うようにします。

男の子はブレザーやスーツなどが基本です。

ネクタイは明るい色が良いでしょう。

清潔な白い靴下をはかせて、できれば革靴を用意しましょう。

女の子はブレザーにスカート、ワンピースなどが一般的で、最近ではボレロ付きのワンピースなども人気です。

洋服の好みがある女の子は、お子さんの希望と相談しながら決めて下さいね。

入学式での両親の服装は、洋装が主流です。

最近では着物の人をめったに見なくなりました。 入学式の主役は子供なので、派手な服装して、子供より目立つことがないように注意してください。

また、ジーンズなどのカジュアルすぎる服装も入学式にはそぐいません。

お母さんの服装は、明るい色のスーツやワンピースが主流で、お父さんの服装は、ダークスーツやブラックスーツが大半です。

両親で出席する場合は、ちぐはぐな印象与えないように格をそろえましょう。

入学式に持参するものには、ランドセルや上履き、筆記用具などがあります。

また入学通知書持参して、提出する必要がある場合があります。

事前の入学説明会などで必要なものの説明があるはずなので、前日までに準備とチェックをしておいてくださいね。

入学式当日は、時間に余裕を持って家を出て、通学路一緒に歩いて、道順を確かめながら登校するのがお勧めです。

混雑を招くので、自家用車の利用は避けましょう。

入学式の時間は学校によって違いますが、 1時間程度が多いようです。

入学式の終了後、新入生は自分の教室に移動して、担任の先生と挨拶をします。

下校の時間は事前に確認しておくと良いですよ! !


私のお勧めランドセルはフィットちゃん!!

とってもお洒落で可愛いです。

★☆★フィットちゃんが安く買えるのはコチラになります。

フィットちゃんランドセル【WEB限定サイト】

2018フィットちゃんランドセルがこんなに安く購入できましたよ!のトップページへ